中韓首脳が驚きの合意 韓国の二枚舌には呆れるばかり

まずは本日の重要ニュースから


政治

・政府、北朝鮮への新たな制裁発動、19団体の資産凍結

・日英2プラス2、共同訓練など安保関連で幅広く合意

・安倍首相、国連事務総長会談、安保理会合で圧力強化合意

国際

・中韓首脳、朝鮮半島で戦争容認せず

・米ロ首脳、北朝鮮問題で電話会談

・シリア和平協議閉幕、成果なし

・日ミャンマー首脳、民主化へ協力確認

経済

・日経平均株価終値、前日比141円23銭安の2万2553円22銭、4日続落

・日銀短観 3ポイント上昇 11年ぶりの高水準


中韓首脳は14日に北京で首脳会談を行った。そこで朝鮮半島での有事に反対するという、驚きの合意がなされた。以下に詳細。


・両首脳は「朝鮮半島での戦争は絶対に容認できない」という立場で一致

・朝鮮半島の非核化原則を堅持し、国連安保理決議の履行など制裁・圧力を確認

・韓国は米中韓などの3カ国協議を提案

・習氏「最終的に対話と協議を通じて解決する必要がある」

・文氏「平和的に解決する共同の立場を再確認する」


確かに戦争は誰も望んでいない。米国でさえも表向きは北朝鮮攻撃を思いとどまっている状況だ。


しかし問題は韓国である。米国の同盟国でありながら、米国の敵国である中国に媚を売る姿勢には納得できない。


北朝鮮をどう処理するか。国際社会の関心はその一点であり、その選択は対話をして核開発を容認するか、または戦争に踏み切り金王朝を潰す以外にないのである。


北朝鮮は対話を望んでいるが、対話をしても核放棄は絶対にしない。それは誰もがわかりきっていること。


中国は今でも北朝鮮を米国への外交カードとして残している。その証拠が韓国を取り込もうとしていることである。


そんなことでは北朝鮮問題は解決しない。韓国は同じ朝鮮民族なのに、解決する気が全くないのである。呆れるばかりだ。



日本を中心とした国際政治のブログ JAPAN IN THE LIFE

日本を中心とした国際政治のブログです。つぶやきの感覚に近いです。庶民感覚に近いかも。

0コメント

  • 1000 / 1000