ソマリア首都で車両爆弾が連続爆発

アフリカ東部ソマリアの首都モガディシオの警察は14日、同市内で同日、大規模な自動車爆弾が爆発し、少なくとも20人が死亡、多数が負傷したと報告した。


現場は人や車の往来が多いK5地区の道路の交流地点。地元警察の幹部によると、爆発物を積んだ車両の情報を事前につかみ、この車を追跡している際に爆発が起きたという。(CNN)


ソマリアにいつ平和が訪れるのだろうか。今回の爆発はソマリアに拠点を築くアルカイダ系のイスラム過激派「シャバブ」の犯行の可能性が高い。


テロリズムの時代はISが衰退しても続いていくだろう。



0コメント

  • 1000 / 1000