北朝鮮、制裁逃れで200億円の収入

北朝鮮、制裁逃れで200億円収入か=国連専門家パネルが報告書(時事)


 北朝鮮が2017年1月から9月にかけて、国連安保理の制裁を逃れて石炭や鉄、鉄鋼などを輸出し、2億ドル(約220億円)近い収入を得ていたことが2日、国連の報告書で明らかになった。報告書では弾道ミサイルや化学兵器の開発に向けてシリアやミャンマーと軍事協力を続けている実態も触れられた。


 国連安保理の専門家パネルがまとめた報告書によれば、北朝鮮は「制裁決議で禁じられたほぼ全ての商品の輸出を継続していた」という。石炭に関しては船舶を利用して中国、マレーシア、韓国、ロシア、ベトナムに輸出。これらの行為は「いくつもの制裁逃れのテクニックや(密輸)ルート、だましの戦術を使って」行われていたとしている。


 国連安保理は昨年、北朝鮮の軍事開発のための収入を減らすことを目的に輸出規制を強化する一連の決議を採択。しかし報告書は北朝鮮が「世界的な石油のサプライチェーンや、共謀する外国人、国際的な銀行システムから搾取する形で、既に最新の安保理決議まで無視している」と結論付けた。


https://www.jiji.com/sp/article?k=2018020300349&g=prk


忙しい若手ビジネスマンのための本格国際政治メディア JAPAN IN THE LIFE

様々な情報が溢れ返る現代社会において、忙しいビジネスマンにとってはニュースの選定が難しい世の中になっています。JAPAN IN THE LIFEは現代人にとって重要なニュースだけを厳選し、今後の日本の将来のために必要な情報を提供していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000