オリンピックが韓国の私物化!南北融和?そんなことありえない。

韓国と北朝鮮が断続的に南北対話を行なっているけど、本当に「勝手に何をやってんの?」という感じ。


同じ民族である北朝鮮を放って置けない韓国左派やその代表である文大統領の気持ちもわからないわけではないが、あまりにも唐突すぎて、国際社会から顰蹙を買っていることに気付いていないことが不思議である。


これまで北朝鮮に対して国際社会は数年間も議論を重ね、制裁などで圧力を掛け続けてきたのに、いよいよオリンピックが始まるとなると何としても成功させたい一心で、なりふり構わず北朝鮮に歩み寄った。


「オリンピックは政治問題と関係ない」と、どこか勘違いした人が言っているようだけど、政治問題をオリンピックを活用して解決しようとする韓国の行いはどうなのか。


オリンピックの開会式で南北統一の国旗を掲げて合同で入場するとか、完全に「オリンピックを私物化」している。


文大統領は「歴史的な瞬間になる」とか言ってるみたいだけど、だ〜れもそんなこと思ってないから。


そんなことをやって北朝鮮が核開発を止めることはない。まさに本末転倒。呆れるばかりである。



忙しい若手ビジネスマンのための本格国際政治メディア JAPAN IN THE LIFE

様々な情報が溢れ返る現代社会において、忙しいビジネスマンにとってはニュースの選定が難しい世の中になっています。JAPAN IN THE LIFEは現代人にとって重要なニュースだけを厳選し、今後の日本の将来のために必要な情報を提供していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000