トランプ大統領の訪日は11月5日に決定

米ホワイトハウスは16日、トランプ大統領のアジア歴訪日程を発表した。


最初の訪問国となる日本には、11月5日から7日まで滞在。首脳会談を行うほか、北朝鮮による拉致被害者の家族と面会する。


トランプ氏は訪日後の7日に韓国入りし、文在寅大統領との首脳会談に臨む。国会で演説し、北朝鮮の核・ミサイル問題解決に向け、国際社会が最大限の圧力をかける必要性を訴える。


北朝鮮攻撃前の最後のアジア歴訪になるだろう。


北朝鮮攻撃のシナリオは着実に進んでいるとの観測も多い中、米軍内部の動きも慌しくなっているらしい。日本に駐留する米軍にも目が離せない。


建前上は北朝鮮への対応と、経済対話、そして安倍首相再任のお祝いといったところだろうか。



0コメント

  • 1000 / 1000