野党、共謀罪廃止法案提出 テロを誘発する愚策に多くの批判殺到

立憲民主、共産、自由、社民の野党4党が共謀罪廃止を趣旨とした法案を衆議院に提出したという驚きのニュースが入ってきた。


・「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法の廃止法案を衆院に共同提出

・ギャンブル依存症対策基本法案、IR推進法廃止法案も提出

・希望の党は3法案の共同提出に加わらなかった


世界でテロ事件が頻発するなか、情勢とは逆行する日本の野党の行動はとても理解できない。


ましてや、日本のすぐ隣の朝鮮半島の情勢を理解していればこんな愚行はありえない。


実際に漁民と称した北朝鮮人が日本へ漂着して、その真意も定かではないし、すでに北朝鮮の工作員が日本に入っている可能性も大いにある。


以下にツイッターの反応

吐き気がする。本当にそれが日本のためなのか?日本を治安の悪い国にしていく野党の主張など、誰もが聞き入れないでしょう。



0コメント

  • 1000 / 1000